着物 処分

着物の処分は買取がおすすめ

着物の処分は買取がおすすめ

日頃から着物を着ている人は、気がつくとタンスの中が着物で一杯に・・・となっていませんか?
また、遺品として大量の着物を処分しないといけなくなった・・・という方、急にそんなことになって困っていませんか?

 

着物の処分を考えている方は、まず買取業者に査定してもらいましょう!
色あせやシミなどのある着物でも無料で査定してくれる業者がたくさんあるので、こんな着物値段がつかないだろうと思っても、とりあえず一度査定に出してみることをおすすめします。
難のある場所によっては、隠れるので問題ないということで値がつくこともあります。
他にも、非常に高価な伝統工芸品や国宝作家の品である場合など、自分が知らないだけで高額の着物である可能性があるため、何事も決めつけずに試してみてください。

 

着物の買取業者がまとめてあるランキングサイトです。
着物 処分

 

着物の買取方法は3つあり、出張買取、宅配買取、持込買取があります。
出張買取の場合、買取業者の人が家まで来て着物を査定してくれます。
大量の着物を宅配や持込するのが難しいという方におすすめです。
知らない男性を家に上げるのは抵抗があるという方は、女性の査定員を指名することができる業者もあるので安心です。
次に宅配買取ですが、これは買取業者に着物を送って査定してもらいます。送る際の送料は業者持ちなので何もお金がかかることはありません。査定額は電話やメールで教えてもらい、納得できる場合はそのまま買取してもらい、金額に納得出来ない場合は返送してもらいます。
返送して貰う場合は、返送料が自己負担になるため注意しましょう。
最後が持込買取です。持込買取は、自宅近辺に買取してくれるお店がある場合のみ利用できる方法です。田舎などに住んでいる場合は難しいでしょう。持ち込む日時を事前に予約してからでないと受けつけていない業者も多いため、一度インターネットで申込みをしてから持ち込みます。

 

基本的に上記3つどの方法を選んでも査定にかかる費用はゼロです。買取をキャンセルした場合もゼロです。
しかし宅配買取のみ、返送料がかかります。業者によっては一部負担してくれるところもありますが、基本的に返送料は全負担になります。住まいが範囲外という場合以外は、出張買取が一番手間なくおすすめの方法だといえます。

ホーム RSS購読 サイトマップ